ダイエットサプリの薬事法的な位置づけとは?

サプリメントにもいろいろな種類がありますよね。
サプリメントの意味は”補うこと”。日常の食生活では補う事の難しい成分などを、サプリメントで補うというのが一般的な使用目的です。

ダイエットにもサプリメントを取り入れる方が多いと思います。
ダイエットサプリの場合は”補う”は補うでも、ダイエットするために有効な成分を摂り入れる、という目的で皆さんは使用すると思います。
日常の食生活の中では、ダイエットの為に有効な成分だけを必要摂取分とるのは非常に難しいですものね。

サプリメントは医薬品、医薬部外品、食品の3つに分けられます。
ダイエットサプリは食品に分類されていますが、私たちが知らなければいけないのは、この”食品”に分類された事によるダイエットサプリの規定です。

医薬品は、病気の治療を目的としたもので、具体的な効能を表記する事が出来ます。
病院で処方される薬や、ドラッグストアで購入出来る薬がこの医薬品です。

医薬部外品も医薬品と同じで、効果や効能を認められているものです。
医薬部外品に分類されたものが重点を置いているのは”予防”であるほかは、医薬品と殆ど変わりはありません。

薬事法によって管理されている上の2つと異なり、食品に分類されているダイエットサプリは規制が緩く、品質のばらつきが大きいのが現状となっています。
厳しい言い方をすれば”食品として危険でなければ品質は問われない”それがダイエットサプリなのです。

否定的な言い方をしましたが、殆どの企業が優秀なダイエットサプリを提供していると思います。
しかしそれを鵜呑みにせず、きちんとした目を持って商品を選んで欲しいと思います。

ギムネマで甘いものもOK?

ダイエット中でも、たまにはお菓子やケーキなど、甘いものを食べたいですよね。
皆さんも、夜食べるよりは午前中、洋菓子よりも和菓子に・・・等、一応いろいろ考えてダイエット中の”息抜きタイム”を設けている事だと思います。
そんな時、ダイットサプリを利用している方も多いのではないでしょうか。

食事系のダイエットサプリで、甘いものに効くと言えば「ギムネマ」ですよね。
ギムネマサプリのパッケージは”甘いもの好きに””お菓子が止められない方に”などと大きく書かれ、ギムネマを飲めば食べた事を無かった事にしてくれる!と、ダイエット中のお菓子の誘惑をチャラにしてくれるような甘~い言葉が綴られています。
いやいや、そんな事はないよ・・・と思いつつもつい購入してしまうのは、ダイエッターの弱みですよね。
さすがに”食べた事を無かった事に”は出来ないでしょうが、ここではもう一度ギムネマについて説明していきますね。

ギムネマは、インドで古くから糖尿病予防に使用されていたハーブで、ガガイモ科の植物です。
ギムネマの葉は、噛むと”甘みを感じなくなる”という現象が起こります。
間食をどうしても止めれない方は、ギムネマの葉を取り寄せて噛んでみるというのもいいかもしれませんね。

ギムネマに含まれる成分ギムネマ酸は、小腸で糖分の吸収を阻止し、血糖値の上昇を抑える働きがあります。
また、便秘の解消にも効果的なので、ダイエット中には嬉しい成分ですよね。

息抜きのおやつタイムの前にギムネマを摂取すれば、ストレスの少ないダイエットになりそうですね。

お腹周りに効くダイエットサプリはある?

ダイエットしても何故かお腹だけ痩せない・・・、他の部位は決して太くないのにお腹だけプヨプヨ・・・といった悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。
特に年齢を重ねると、お腹周りのお肉が気になってきますよね。
お腹周りの脂肪は、日々の生活習慣が生み出した結果だと言えます。
運動不足や食生活の乱れなどが積み重なり、内臓脂肪や皮下脂肪として蓄えられていくのです。

特に内臓脂肪は「メタボリックシンドローム」の原因にもなりますから、早い段階で改善する必要があります。適度な運動や食生活の改善は勿論ですが、それと共にダイエットサプリを取り入れてみるのもいいですね。

お腹周りの脂肪に効くダイエットサプリは○○!ではなく、摂り入れるべきサプリを説明していきたいと思います。
まず、重要なのは「食生活の改善」です。
今現在のお腹をこれ以上大きくさせない為にも「余分な脂肪分を摂らない」事が第一です。
揚げ物やお菓子類などをある程度セーブする事を大前提に「カット系サプリメント」の摂取がお勧めです。
揚げ物など、油分のカットには「キトサン」、炭水化物や甘い物の前には「ギムネマ」など、食べる物に応じて上手に使い分けるのも良いでしょう。
いずれも食事の30分前に摂取するのが効果的です。

既に付いている脂肪は「燃焼系サプリ」を飲んで、運動で落としましょう。サプリの摂取で、普通に運動するより効率よく脂肪燃焼が出来るはずです。

お腹のプヨプヨも、上手にダイエットサプリを摂りいれる事で、案外スムーズに落とせるかもしれませんね。

ダイエットのサポートアイテム

健康診断の前、友達と温泉旅行に行く前、そして夏直前・・・。
前々からわかっているはずなのに、直前になってアタフタと準備を始める。
それは荷物の準備とはわけが違う、ダイエット。

女性ならば気持ちはわからないでもないですよね。実際、思い当たる節がある方も少なくはないと思います。
実際、ダイエットの期限や目的、目標が決められているとモチベーションもアップしやすく、成功の確率も高いような気がします。
特に健康診断の前なんて断食してしまえば1、2キロはあっという間でしょ?この場合、あくまでもその場しのぎですが・・・。

さて、あたふたとダイエットを決断した時、速攻で痩せるためにいろいろなダイエット商品に手を出してしまいがちです。
特にダイエット食品は一番に思いつくダイエット方法ですよね。
ここではダイエット食品の中でも「飲むだけ」サプリメントを簡単に紹介したいと思います。

ダイエットサプリの種類として、大まかに運動系と食事系のものに分けられます。
運動系のものは燃焼系サプリとも呼ばれ、ダイエット中の運動や入浴の前に摂取する事でその効果を発揮するものです。

食事系のサプリメントは、食べたものの栄養をカットしたり、体内への吸収を穏やかにする事で太りにくい身体へと導く事が主な効果とされています。

ダイエットサプリは、ダイエットをサポートしてくれる心強いアイテムの一つです。
信頼出来るメーカーのものを選び、その成分を自分なりに調べて賢く摂取する事でより効果的にサポートしてくれる事でしょう。

酵素はダイエット成功の鍵

適度な運動も取り入れているし、食事制限もしているのになかなか結果が出ないあなた。もう若くないし、きっと代謝が落ちているせいね。などと、諦めモードに入っていませんか?

諦めてしまう前に、自分の食事内容を振り返ってみてください。
加工食品や添加物の含まれたもの、ファーストフードなどが多くありませんか?思い当たる節があるならば、あなたの痩せない原因は”酵素”にある可能性があります。

酵素は、脂肪燃焼と深い関わりをもった成分です。
食べ物の消化作業は消化酵素が行うのですが、大量の食事を摂ると消化酵素が沢山生成されてしまい、その補充として体内に備わっている代謝酵素が使われてしまいます。

代謝酵素が消化に回され不足すると、基礎代謝が低下し、同時に脂肪燃焼力が低下してしまいます。
体内にある酵素が不足した時に頼りになるのが、食品から取り込まれる体外酵素です。
しかし、酵素は熱を加えると消滅してしまう成分です。生の食品例えば刺身や生野菜、納豆や味噌などの発酵食品が不足していると慢性的な酵素不足になるのです。

生の食品を摂取、といっても、中にはそれが難しい方もいるでしょう。
そこでお勧めしたいのが酵素のサプリメントです。

酵素サプリメントで不足していた酵素が体内に満たされれば、消化酵素や代謝酵素が充分に機能し、意外なほどすんなり体重が落ちてくれるかもしれません。

ダイエットと健康のために酵素サプリメント、是非試してみてください。