サプリの過剰摂取に注意

今日はパスタを食べるから、炭水化物カット系のサプリ。その後はデザートにケーキも食べたいから、ギムネマも飲んでおこう。沢山食べたいし、いつもの倍くらい飲んでおけば大丈夫よね?あ、でもその前にウォーキングしたいから、燃焼系サプリもいっぱい飲んでおこう。

ダイエットのサポートアイテムとして、ダイエットサプリを利用している方は多いと思います。
ダイエットサプリの様々な特性を生かして、食べる物に応じてサプリを変えたり、運動前には燃焼系のサプリを飲んだりと、それぞれ上手にダイエットサプリを摂り入れていることでしょう。

しかし上に挙げたように、ただやみくもにダイエットサプリを摂取している方が存在するのも事実です。
ダイエットサプリは薬ではなく、食品に分類されます。
そのため、具体的な効能や飲むタイミングを記載してはいけないという決まりがあります。
しかし、一日の摂取量はきちんと記載されているので、その摂取量は超えないようにしなければいけません。
効果的な摂取タイミングは、良心的なメーカーでしたら教えてくれますし、ネットや本などでも調べる事が出来ます。
サプリによっては、摂取タイミング次第では効果ゼロ、という事もありますから注意が必要です。

サプリの飲み合わせにも注意が必要です。
違う種類のサプリでも、同じ成分が入っている場合があり、組み合わせによっては過剰摂取に繋がるからです。
手軽に購入する事が出来るダイエットサプリだからこそ、使用方法を間違えないようにしなければいけません。やみくもに摂取する事は避け、必要ならばメーカーに問い合わせてみる等の心がけも大切です。

Comments are closed.